rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

7 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 反戦カレンダー を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 7

トップリンク


おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

本日の予定

予定はありません
  予定の追加

当面の行動予定

予定はありません

反戦運動情報(リンク)

最近登録・更新された予定

アクション

(越谷)「原発」国民投票説明&交流会

年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (越谷)「原発」国民投票説明&交流会
開始日時 2012年 3月 25日 (日曜日)   13時30分
終了日時 2012年 3月 25日 (日曜日)   16時30分
場所 越谷コミュニティ-センタ-視聴覚室
連絡先 080-3433-7146 向井
詳細
http://saitama.kokumintohyo.com/?p=310

「原発」国民投票説明&交流会

「原発」国民投票って、なに? 私たちは何をしたらいいの?
などの疑問にお答えします。

事務局長でジャーナリストの今井一氏の来場が決定!
原発に対する思いを語る場にもできたらいいですね。

◆日時:3月25日(日)13:30~16:30 途中退出OK

◆会場:サンシティホール・視聴覚室
 埼玉県越谷市南越谷1-2876-1
 地図:http://www.suncityhall.jp/info/post_27.html

◆会費:無料(資料代のカンパをいただければ幸いです)

◆申込み:メールで氏名・人数をお知らせください。
 kokumintohyo.saitama@gmail.com
 ※メールの件名を「3.25越谷」に。

埼玉でも全国の動きに連動し「原発」国民投票の実現に向けて鋭意署名集めの活動を行っています。あなたもぜひ、署名をして下さい。そして、ごいっしょに署名活動に参加しませんか?

◆主催:みんなで決めよう「原発」国民投票 埼玉県賛同人会
 http://saitama.kokumintohyo.com/
 kokumintohyo.saitama@gmail.com

 協力:さようなら原発 越谷連絡会

 <参考>「原発」国民投票公式サイト
 http://kokumintohyo.com/

^^^^^^^^^^^^^^^^
「原発」国民投票とは?
http://saitama.kokumintohyo.com/?page_id=6

この国の未来を、私たち自身が決めるために

日本の原発をどうするか? この国の未来を「誰か」に委ねるのではなく、一人ひとりが引き受けて考え、選ぶこと

──それが “「原発」国民投票” です。

私たちが目指している国民投票は、法的拘束力を持たない「諮問型」です。法的拘束力がないということで、議員がその結果を無視するかも知れないという心配もあります。しかし、国民投票の結果は、国民の強い意思表示です。議員は最大限それを「尊重する」義務があるのです。

私たちの声を聴いてほしい。このシンプルな願いを実現することは簡単なことではないかもしれない。しかし、あきらめることはありません。これまで国民投票の行われたことのない日本ですが、「住民投票」は、新潟県巻町をはじめ、各地で実施されています。国民投票は、その全国版と考えていただいてよいでしょう。

より詳しい情報は、「原発」国民投票公式サイト「よくある質問」などをご参照ください。
http://kokumintohyo.com/genpatsu-kokumintohyoqa

「原発」をこの先どうするのか。原発のある国は今後どうなるのか、無い国の未来はどうなるのか。

この大きな問題を、国民投票をきっかけにみんなで話し合いませんか?

思いを分かち合って

「原発」国民投票実現のための活動は、市民グループによって行われています。個人の思いに支えられていると言ってもよいかもしれません。「原発事故以来、何かをしなければと思っていたが、なにをしていいのかわからなかった」
「まわりの人がみな原発事故のことを忘れていっているようで、孤独感にさいなまれていた」

……このような感想が、賛同人になった人から聞かれます。それぞれの気持ちを共有し、励ましあって前に進んで行く。そうした側面も、この会では大切にしていきたいと考えています。

2011.3.11の震災と事故に、日本は大きく揺らぎ、深い傷を負いました。多くの人々がショックを受け、「原発」問題に気が付きました。知らん顔をすることは、もはやできないところまできています。いっしょに考えて行きましょう。次の一歩を踏み出すために。

ぜひ、あなたも私たちの仲間として、この運動に参加してください。

カテゴリー 関東地方の行動案内
投稿者 住職
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2012年 3月 24日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.