rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

5 人のユーザが現在オンラインです。 (3 人のユーザが 反戦カレンダー を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 5

トップリンク


おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

本日の予定

予定はありません
  予定の追加

当面の行動予定

予定はありません

反戦運動情報(リンク)

最近登録・更新された予定

アクション

(滋賀)立岩真也講演会「平和」に「生きる」ということ

年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (滋賀)立岩真也講演会「平和」に「生きる」ということ
開始日時 2011年 12月 5日 (月曜日)   18時30分
終了日時 2011年 12月 5日 (月曜日)   20時00分
場所 立命館大学びわこ・草津キャンパス プリズムハウス114
連絡先 lt094022@ed.ritsumei.ac.jp
詳細 //////////////////////////////////////////////////

◆第58回 不戦のつどい連続講演会(第1回)

立岩真也講演会

「平和」に「生きる」ということ

http://fusen-tsudoi-2011.tumblr.com/
//////////////////////////////////////////////////

連続講演会ビラ(表) 連続講演会ビラ(裏)

◎講師:立岩真也 氏(立命館大学先端総合学術研究科教授)

◎日時:12月5日(月)18時30分~20時(開場18時。最大延長20時30分)

◎場所:立命館大学BKCキャンパス プリズムハウス114

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎講演趣旨:
 昨今、「多様性」の重要性については強調されているが、しかし、老いや病、障害など様々でかつ1人1人が異なる身体の状態を有する人々が生きるということは、どういうことなのか。たとえば、身体を厭わしく思うが大切にも思う。援助を得ながらもそれと別の生がある。自ら得たものがある。援助する人・学問・実践・制度と援助される人との連帯・協力があると同時に、摩擦・対立がある。

 あるいは、今や「死なない」病気となったはずのAIDSで年間300万以上もの人命が失われる地域もあれば、当面生きられるかもしれないがそれでも自殺者が多い地域もある。テロで亡くなる人もいれば、地震・津波で亡くなる人も、天寿を全うして亡くなる人もいる。

 こういった多くの現実を見つめつつ、本講演では、立岩真也氏に、「生き」て「在る」を「学ぶ」(=生存学)の視点から、そもそも人間が「生きる」ということ、さらには「平和」に 「生きる」ということについて、多様な視点から限りなく自由に話して頂く。

詳細はコチラ
第58回 不戦のつどいtumblr

カテゴリー 近畿地方の行動案内
投稿者 ゲスト
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2011年 11月 27日 (日曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.