rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

10 人のユーザが現在オンラインです。 (7 人のユーザが 反戦カレンダー を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 10

トップリンク


おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

本日の予定

予定はありません
  予定の追加

当面の行動予定

予定はありません

反戦運動情報(リンク)

最近登録・更新された予定

アクション

(大阪)国際協力ボランティア スタディツアー説明会~いってみよう!もうひとつの旅

年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (大阪)国際協力ボランティア スタディツアー説明会~いってみよう!もうひとつの旅
開始日時 2011年 11月 8日 (火曜日)   18時30分
終了日時 2011年 11月 8日 (火曜日)   20時30分
場所 キャンパスポート大阪
連絡先 arakawa@myticket.jp
詳細 //////////////////////////////////////////////////

スタディツアー説明会

~行ってみよう!もうひとつの旅 ~

http://www.myticket.jp/Study-Tour-seminar4.html
//////////////////////////////////////////////////

目的も日程も様々な国際協力ボランティア スタディツアー。
ホームページだけで選ぶことができますか?



<2009年6月の様子>

スタディツアー情報を「生」で「一気」にチェックできるチャンスです。
学生に人気のツアーもあれば、シニア世代に人気のツアーもあります。
交流型ツアーもあれば、体験型ツアーもあります。
どんな人が企画して、どんな人が参加するのか、
あなた自身の目で、耳で、確かめて下さい。
説明会の出会いから、あなたの旅が始まります。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎大阪会場

 ◆日時:2011年11月8日(火)18:00~20:30
  ※開催時間中はいつでも来場できます。

 ◆会場:キャンパスポート大阪
     大阪市北区梅田1-2-2-400
     大阪駅前第2ビル4階 大学コンソーシアム大阪
     http://www.consortium-osaka.gr.jp/about/access.html

◎京都会場

 ◆日時:2011年11月9日(水)16:30~20:30
  ※開催時間中はいつでも来場できます。

 ◆会場:キャンパスプラザ京都
     京都市下京区西洞院通塩小路下ル(ビックカメラ前)
     大学コンソーシアム京都
     http://bit.ly/aiR55g

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎共催

 ・龍谷大学ボランティア・NPO活動センター
  http://www.ryukoku.ac.jp/npo/
 ・特定非営利活動法人 関西NGO協議会
  http://www.kansaingo.net/
 ・マイチケット
  http://www.myticket.jp/index.html

 【連絡先】マイチケット TEL:06-4869-3444(担当:荒川)
      E-mail:arakawa@myticket.jp

◎参加費:無料

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎内容

この年末年始と春に向けて、スタディツアー/ワークキャンプを実施する、関西NGO協議会の加盟団体や、国際協力NGOが参加し、それぞれのツアーや活動について説明します。

参加団体がブースを設け、スタディツアーについて説明をします。質問も受け付けます。当日参加できない団体についても、ツアーのパンフレットが手に入ります。参考文献、映像などのコーナーもあり。

「ツアーの具体的な内容を聞きたい」「初めてでも、ひとりでも参加できるの?」 「言葉や現地の環境に不安がある」「ホームステイはどんな様子?」そんな疑問 にNGOのスタッフが直接お答えします。参加を迷っている、国際協力やNGO、 ボランティアに関心がある。そんな方はぜひご参加ください。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎参加団体/行き先

 ・ニランジャナセワサンガ インド
 ・ジュレーラダック インド・ラダック地方
 ・ICYE Japan(国際文化青年交換連盟) 世界39カ国
 ・アジアキリスト教教育基金(ACEF) バングラデシュ
 ・ツナミクラフト タイ
 ・ウータン・森と生活を考える会 ボルネオ・カリマンタン
 ・ソムニード インド
 ・シャプラニール=市民による国際協力の会 バングラデシュ
 ・日印教育支援センター インド
 ・地球の友と歩む会(LIFE) インド
 ・アクセス(ACCE) フィリピン
 ・ARBA(アルバ) ベトナム、カンボジア
 ・CIEE(国際教育交換協議会) アジア、ヨーロッパ、オセアニア、北中米
 ・緑の地球ネットワーク(GEN) 中国
 ・プラビーダの会 コスタリカ
 ・みどりの未来 ドイツ
 ・本場のパンソリを聞く会 韓国
 ・マイチケット タンザニア、サラワク

※参加NGOは現在交渉中。随時、参加NGO情報を追加します。

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎参加者の声 ※アンケートより

・ツアーの形式もいろいろあり、個々に特色と目的が明確で、たいへん興味を感じたしだいです。次年度の開催を楽しみにしています。
・たくさんお話を聞けてとても勉強になりました。ぜひツアーに参加したいです。
・このような合同説明会はあまりなかったので、画期的なことだと思う。
・今回参加してもっと身近なアジアの国々にも興味が持てた。
・様々な国のスタディツアーがあることを知り、疑問に思っていることを聞けてよかった。
・今の自分に何ができるか考えさせられた
・いろいろな国の体験談と、どんな活動をしているかなどとても興味深かった

※2009年6月に実施された合同説明会の報告は→こちら

^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
◎スタディーツアーって何? ※メール イカロスより
 http://www.myticket.jp/ikarus473.html

※スタディーツアーって何?

スタディツアーには国内のツアーもありますが、この欄はNGO用語解説なのでNGOが企画する海外スタディツアーの話しをします。「スタディツアー」「フィールドワーク」「フィールドスタディ」「ワークショップ」「体験学習」・・・「スタディツアー」には似たような名前のツアーがいっぱいあります。

しかしそもそも「スタディツアー」は和製英語。参加する側にとって気になるのは中味です。見分け方は「スタディ」がつくとお勉強重視型、「ワーク」がつくと体験重視型、この程度の違いと理解しておきましよう。

大切なのはスタディツアーと一般のパッケージツアーの違い。それは、ツアーで出会う人々です。パッケージツアーで出会うのは現地旅行社のガイドさんやホテルのスタッフなど観光客のお世話を仕事にしている人たちです。その土地に暮らす普通の人と出会うことはほとんどありません。

人々に出会い、人々の暮らしに触れること。これがスタディツアーの特徴です。日本に帰ってからも、ツアーで出会った人々と自分の暮らしがどのようにつながっているのかを考えることができます。これがスタディツアーを企画するNGOの目的です。

※企画する人と参加する人

企画する側のNGOには参加する人に分かってほしいツアーの目的があります。その目的は現地の事情の広報であったり、自分たちの活動の賛同者を募ることであったりします。

では、参加者は、この目的に共感した人、賛同した人なのかというと必ずしもそうではありません。「自分が変わるような体験ができるかも知れない」「考えるためのきっかけが欲しい」。参加者で一番多いのはこんな個人的関心、内面的な関心をもった人たちです。

「自分探し」とよべるような動機の参加者も一週間も旅をして帰ってくると、旅で出会った経験についてしっかり話ができるようになります。

※注意すること

スタディツアーでは習慣の異なる人々と出会います。土地に暮らす普通の人々の家にホームステイすることもあります。私たちを迎えてくれる相手の習慣を良く理解して迷惑をかけないようにするとともに、心を開いて笑顔で交流しようという心がけが大切です。

スタディツアーでは環境の異なる土地を訪れます。訪問先がマラリアやデング熱など日本では見られない感染症の発生地域であることもあります。

FUNNではツアーを企画するNGOを対象に感染症の勉強会を開いています。参加者も食べ物に注意し、蚊などの虫除けをしっかりしなければなりません。感染症対策はスタディツアーで最も大切なポイントです。

しかし、現地の人々は感染症にかかっても十分な治療を受けることができないのに、自分たちだけ万全の予防をしている、こんな違いに悩んでしまうこともあります。

※情報はどこにあるの?

スタディツアーの一覧を見ることができるポータルサイトが便利です。FUNNのようなネットワーク型NGOのサイトにはツアーの一覧が掲載されいてます。また、スタディツアーを専門に取り扱っている旅行社のサイトも参考に
なります。

ホームページだけでなく直接に話しを聞いてみたい人のためにFUNNではスタディツアー合同説明会を開いています。スタディツアーを企画するNGOが一堂に集まりそれぞれのブースでじっくりと相談することができます。

※「安全」で「衛生的」なの?

土地の人の暮らしに触れること、これがスタディツアーの「学び」です。だから、スタディツアーに日本の普段の暮らしの基準をそのままあてはめれば、「安全」な旅行でも「衛生的」な旅行でもない、ということになります。

その違いを知ることから、スタディツアーの「学び」は始まります。十分に説明を聞いて理解をし、納得をしてから参加して下さい。

カテゴリー 近畿地方の行動案内
投稿者 草加耕助
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2011年 11月 5日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.