Module File for memo Not Found! 旗旗 - (東京)ポル・ポト大虐殺 生き残り証人の訴え ~証人、チュム・サメイさんを取材して
rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (9 人のユーザが 反戦カレンダー を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 15

トップリンク


おすすめ













市民派議員

衆議院議員/服部良一

千葉県議/吉川ひろし

成田市議/足立まちこ

柏市議/内田ひろき

門真市議/戸田ひさよし

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

本日の予定

予定はありません
  予定の追加

当面の行動予定

予定はありません

反戦運動情報(リンク)

最近登録・更新された予定

アクション

(東京)ポル・ポト大虐殺 生き残り証人の訴え ~証人、チュム・サメイさんを取材して

年間表示月表示週表示一日表示予定一覧表示

予定表 -詳細情報-

件名 (東京)ポル・ポト大虐殺 生き残り証人の訴え ~証人、チュム・サメイさんを取材して
開始日時 2010年 4月 24日 (土曜日)   14時30分
終了日時 2010年 4月 24日 (土曜日)   17時00分
場所 早稲田奉仕園・日本キリスト教会館
連絡先 03-3272-3900
詳細 //////////////////////////////////////////////////

ポル・ポト裁判 生き残り証人の訴え

~証人、チュム・サメイさんを取材して~

//////////////////////////////////////////////////


<ポルポト時代のワニによる処刑方法>

約170万人から200万人を虐殺などで死に追いやったといわれるカンボジアの旧ポル・ポト政権に対する特別法廷が30年余りのときを経てようやく動きはじめました。

昨年11月には、約1万4千人が連行され拷問の末虐殺されたトゥールスレン政治犯収容所の元所長カン・ケク・イウ被告に対して検察側は禁固40年を求刑しました。判決は今年4月にも言い渡される見通しですが、大虐殺を主導したポル・ポト政権幹部の裁判はこれからです。

私は、ポル・ポト時代の大虐殺の事実を今に伝えるトゥールスレン虐殺博物館を訪れるたびに、殺害された人々の顔写真の前で、こちらをじっと見据える彼らの瞳の奥にある闇を問うてきました。以来、私は生き残りの一人、チュム・サメイさん(79歳)や虐殺の村の取材を続けています。非人道的な残虐行為はなぜ、どこで、どのように行われたのか。サメイさんは昨年6月、特別法廷に証人として出廷して自らの虐待や拷問の体験を証言しました。

ポル・ポト時代の「人類規模の犯罪」とは何だったのか。今なお後遺症に苦しむカンボジアの人々と私たちはどう向き合ったらよいのか。生き証人、チュム・サメイさんの取材を通して考えたことを報告します。

◆日時:2010年4月24日(土)14:30~17:00(14:00開場)

◆会場:早稲田奉仕園・日本キリスト教会館6F・6AB号室
 東京都新宿区西早稲田2-3-1
 http://www.hoshien.or.jp/map/map.html

◆講師:内山 二郎さん(フリーライター)
◆進行:阿木 幸男さん(成蹊大学非常勤講師)

◆参 加 費:一般 500円(大竹財団会員、学生は無料)

◆定員: 50名
◆参加方法:予約フォームまたはお電話にてお申し込みください
※当日参加も受け付けいたしますが、定員を超える場合には予約を優先します)
主  催: 財団法人大竹財団

<お問い合わせ>
財団法人大竹財団
http://www.ohdake-foundation.org
Tel 03-3272-3900 Fax 03-3278-1380

※ 転載歓迎

カテゴリー 関東地方の行動案内
投稿者 草加耕助
レコード表示 公開
繰り返し
最終更新日 2010年 4月 17日 (土曜日)
iCalendar(Win) iCalendar(Mac)
印刷する

新しくコメントをつける

題名
ゲスト名
投稿本文
より詳細なコメント入力フォームへ
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.