rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

15 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースとお知らせ を参照しています。)

登録ユーザ: 1
ゲスト: 14

twitter

トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。

今週の予定

予定はありません

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

ニュースとお知らせ

ニュースとお知らせ

ニュースとお知らせ

  
投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2011-08-05 22:10:07 (3205 ヒット)

6・11反原発100万人行動の報道において、われらが「三里塚勝手連」の旗が長時間にわたって全国放映されました。
↓後半の新宿東口アルタ前からの中継において何度も登場しています。


Japan anti-nuclear day Tokyo 2011 - Watch more Funny Videos

0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2011-03-03 15:59:16 (1913 ヒット)

2・20アメリカ大使館前での弾圧で不当拘留されていた二名が解放されました。
そのため、本日の勾留理由開示公判は中止となりました。
傍聴や応援を予定しておられた皆様、その旨、よろしくご理解ください。お願いいたします。

///////////////////////////////////////////////////////////

本日(3月3日)、拘留されていた二人の仲間が解放されました。本日16時30分から予定されていた勾留理由開示公判は中止となります。詳細はまたのちほどお伝えさせていただきます。みなさん本当に応援・ご支援ありがとうございました。

 もちろん、これから検察処分があるなど、事態はまだまだ終わったわけではありません。救援会は引き続き活動を行っていきます。みなさん、これからもよろしくお願いいたします。

◆アメ大救――2・20アメリカ大使館前弾圧救援会ブログ
http://d.hatena.ne.jp/ametaiQ/

0コメント

投稿者 : シンパさん 投稿日時: 2011-02-25 09:26:18 (6573 ヒット)

「夢のかけ橋プロジェクト」は、考案者の山田百合子が交流のあったF1レーサー故アイルトン・セナが
残したメッセージ「生まれてくるすべての子供たちにはチャンスがある」に共感し、
様々な問題を抱えている子供達のために静かなムーブメントを起こすべく立ち上げたボランティア企画です。

 2004年より始まった「夢のかけ橋プロジェクト」も、おかげさまで8年目を迎えることが出来ました。
皆様のあたたかいご支援、ご協力に心から感謝申し上げます。養護施設の子供達をはじめ全国の子供
達に“夢を持つことの素晴らしさ”“夢に向かって努力することの大切さ”を発信し続けています。

 7回目の「夏の体験ツアー2011」ではゲストに元F1レーサー・冒険家の片山右京氏を迎え、
“鹿児島の自然・文化・歴史にふれる旅”と題し、九州新幹線鹿児島ルートが開通するのを
機にプロデューサー山田百合子の出身地でもある鹿児島県を少しでも多くの子供達に
知ってほしいという願いから今回の体験ツアーを企画しました。

 体験ツアーを行うにあたり、「夢のかけ橋プロジェクト」では“私の夢”というテーマで絵画・写真
コンテストを行っています。(2011年1月21日~2011年4月7日締め切り)コンテスト入賞者を鹿児島での夏の体験ツアーにご招待します。
一人でも多くの方のご応募をお待ちしています!
絵画・写真 コンテストの詳細は下記の通りです。

■応募期間:2011年1月21日(金)~4月7日(木)

■募集対象:全国の小学生~高校生

■テーマ:「私の夢」*150~200文字のメッセージを作品に添えてください。
 
■応募規定:
★絵画〔用紙〕画用紙サイズA3サイズ(297mm×420mm)
★写真〔データの場合〕JPEG形式、5MB以下、横800ピクセル×縦600ピクセル以上(推奨:横2048×縦1536(300万画素)以上
★〔プリントの場合〕 四つ切りまたは四つ切りワイドサイズ
 
■応募先:東京都港区南青山6-4-5プチ南青山ワイワイカンパニー株式会社内「夢のかけ橋プロジェクト実行委員会」絵画・写真コンテスト係 
●郵送の場合→絵画、又はプリントした写真の応募の方
★作品の裏にお名前(ふりがな)と学年(2011年4月新学期の)を書いてください。
★別紙にメッセージと作品名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、生年月日、学年(2011年4月新学期)電話番号、
性別、学校名、メールアドレス(お持ちの方)を書いて添付し、郵送にてご応募ください。

●データ(写真)の場合→データで応募の方
★応募規定に合わせたデータを、メール添付にて以下のメールアドレスまでお送りください。
応募宛先:info@yumenokakehashi.net
★メール本文にメッセージと作品名、住所、氏名(ふりがな)、年齢、生年月日、学年(2011年4月新学期)電話番号、
性別、学校名を書いてご応募ください
 
■審査方法:応募規定を満たす応募者全員の中から、公平な審査のもと受賞作品を決定いたします。

■発表:2011年5月20日(金)入賞者には「夢のかけ橋実行委員会」より直接お電話いたします。

■入賞賞品:最優秀賞1名、優秀賞2名、佳作2名  
★入賞者は、表彰状と「2011年夏の体験ツアー3泊4日」にご招待。(小学校4年生以下の受賞者には表彰状と記念品を差し上げます。)

■応募上の注意:応募作品はお返しできません
★作品の著作権は夢のかけ橋プロジェクトに帰属します。
★頂いた個人情報は、原則として本コンテストの目的以外には使用しません。
ただし、作品についてはイベント推進活動又は広報活動のため、応募者の了解なく、作品名やお名前、学年など
情報の一部を公開することがあります。(ホームページやマスコミ提供など)あらかじめご了承願います。

■主  催:夢のかけ橋プロジェクト実行委員会
■問い合わせ:TEL:03-3486-4211FAX:03-3486-0626 E-mail: info@yumenokakehashi.net

■共  催:ワイワイカンパニー株式会社、株式会社ワイツー

■実行委員長:山田百合子 

■協力:夢のかけ橋おじさん2011 ※夢のかけ橋おじさん募集中!詳細はHPをご覧下さい。
URL:http://www.yumenokakehashi.net

0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2010-12-01 19:18:27 (1595 ヒット)

厚生労働省が「住居・生活困窮者応援プロジェクト」を展開しています。
お困りの方は、ご相談ください。
こちらからご自分の最寄りの場所をクリックしてください。
詳しい日程や場所がわかります。

[emj:75]携帯から見ることができます。
住居・生活困窮者応援プロジェクト
http://mobile.mhlw.go.jp/jukyo/

0コメント

投稿者 : シンパさん 投稿日時: 2010-11-12 01:35:25 (1750 ヒット)

選挙前談話本配布、門川市長 証人尋問 11日京都地裁(京都新聞・2010年11月09日)
http://kyoto-np.co.jp/politics/article/20101109000220

 京都市教育委員会が2008年2月の市長選前、門川大作市長の教育長時代のインタビュー記事などが載った市販本を公費で購入して関係者に配った問題の住民訴訟で、京都地裁は11日午後、門川市長と発行元のPHP研究所元社長の江口克彦参院議員(みんなの党)を証人尋問する予定だ。これまで12回の口頭弁論で、門川氏のインタビューは実際に行われていなかったことが判明した。執筆者は不明なままで、証言が注目される。

■インタビューなし、誰が執筆?

 出版や購入が選挙目的か否かが争われている。本は07年12月27日に発行された。出版は当時社長だった江口氏が門川氏に持ちかけたことも訴訟で明らかになった。

 原告側は本を「門川氏の実績宣伝」と訴える。理由は▽発行が立候補表明の11日後▽関係者の証言で07年初めに出版の頓挫話があったのに、立候補に合わせて再び出版が動きだした-などを挙げる。江口氏が「門川大作を京都市長にする九人の会」の会長代行だったのも根拠の一つにする。

 訴訟記録によると、出版が計画されたのは04年秋。市側は「配布は市教委の広報活動で、選挙とは無関係。立候補前から購入するとの認識があった」と争う。

 執筆者などスタッフを明らかにするよう求めた地裁の調査に対し、PHP社は50代のフリーライター=神奈川県在住=が原稿作成者とした。このライターは証人尋問で取材や執筆を否定し、「文章点検はした」と証言した。門川氏のインタビュー記事について市教委は「インタビューは行われなかった。PHP社がそれまでの取材内容をまとめた」と主張する。

 証拠資料では、当初の著者は門川氏と市教委幹部職員の2人だった。だが07年11月、市教委側の提案で「PHP研究所編」に変更された。この点を原告側は「公選法などの観点から変更せざるを得なくなった」と指摘する。一方、市側は「2人が著者と予定され、変更されたことは知らない」としている。

【門川氏談話本購入費をめぐる返還訴訟】 市民団体メンバーが門川氏を含む当時の市教委幹部4人に購入費など約200万円の返還を求めている。市教委は門川氏の立候補表明前後、インタビューを収録した「教育再生への挑戦」計1400冊を書店に発注し、PTA関係者や小中学校などに配った。

0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2010-11-04 15:54:08 (3390 ヒット)

今年度の受賞者が決まりました。
[emj:1054]1.第22回多田謡子反権力人権賞受賞者の決定

2010年10月下旬の運営委員会において、14団体・個人の推薦候補者の中から下記の方々が第22回受賞者に決定されました。受賞者の方々には多田謡子の著作「私の敵が見えてきた」ならびに賞金20万円が贈呈され、12月11日(土)の受賞発表会で講演していただきます。

人権と報道・連絡会
(マスコミ報道による人権侵害との闘い)
山谷労働者福祉会館活動委員会
(日雇い労働者の人権・生存権のための闘い)
柏崎刈羽原発反対地元三団体
(柏崎刈羽原発反対闘争)

[emj:86]2.受賞発表会の開催

受賞者の皆さんをお迎えして、12月11日(土)、東京・総評会館において受賞発表会を開催します。
受賞者の方々には講演をお願いしています。本年も多数の皆さんのご参加をお待ちしております。

(1)日時 2010年12月11日(土)
午後2時から5時まで
(2)会場 東京都千代田区神田駿河台3-2-11
総評会館2階201号室(参加費無料)
TEL 03-3253-1771
(3)議事 1. 活動経過報告
2. 選考経過の報告
3. 受賞者の講演

[emj:1075]3.受賞者を囲むパーティー

受賞発表会の終了後、引き続き同じ会場で、午後5時から7時をめどに、受賞者を囲んで懇親会を開催します。参加費は無料です。パーティーのみのご参加も歓迎いたします。(午後5時から7時を予定)

-----------------------------------------------
第22回多田謡子反権力人権賞受賞者選考理由

● 人権と報道・連絡会
http://www.jca.apc.org/~jimporen/

 人権と報道・連絡会はマスコミ報道による人権侵害を防止することを目的として1985年に発足しました。事件報道における匿名報道主義を提唱し、市民的基盤を持つ報道評議会の設立をめざしています。
 そのために、つねに権力側ではない視点から報道するのがメディアであるという、ある意味では当たり前のことを、その時々の具体的な事例を取り上げ、集会を開き、通信を発行して、発言し続けてきました。

 連絡会は、とりわけマスコミの犯人視報道が警察・検察を支える形で冤罪事件を作りだしていること、報道は被害者の人権をも侵害することなどに警鐘を鳴らし続ける一方、事件報道にとどまらず、普天間報道やナショナリズムを鼓吹する尖閣列島報道など、報道全体の在り方を常に検証し続け、市民はもちろんマスコミの記者たちに向けて25年間にわたって発言し続けています。こうした活動に心から敬意を表し反権力人権賞を贈ります。

● 山谷労働者福祉会館活動委員会
http://www.jca.apc.org/nojukusha/san-ya/

 山谷労働者福祉会館活動委員会は、日雇い・野宿労働者がともに生き、闘っていく拠点である山谷労働者福祉会館の運営と活動に責任を負い、生活保護希望者には、誰でも路上から生活保護が受けられるように、テント生活希望者には、行政のいやがらせや追い出しから生存権を守るべく闘っています。

 週1回の共同炊事では皆が一緒に食事をし、寄り合いで報告を受け、スケジュールを決め、野宿の当事者が中心となって運動を進めています。12月下旬から翌年1月にかけての越年越冬闘争、5月の野宿者メーデー、8月の夏祭りと、会館は山谷の地に根を下ろしています。

 アルミ缶条例や公園からの排除との闘いなど、日雇い・野宿労働者排除・排斥に抗して闘う各地の人々との連帯を強めつつ、生存権-人権のために奮闘している山谷労働者福祉会館活動委員会に心から敬意を表し、反権力人権賞を贈ります。

● 柏崎刈羽原発反対地元三団体(柏崎原発反対同盟、原発反対守る会連合、柏崎地区労)

 柏崎刈羽原発反対地元三団体は、7基821万2000kWという世界一の原発集中立地点となった柏崎刈羽原発の地元で、30年以上にわたり、住民運動と労働運動が一体となって反対運動を続け、運転開始後も、敷地直下や周辺の活断層の存在を主張して、耐震安全問題を指摘して闘ってきました。

 2007年7月には、中越沖地震が発生し、想定を遙かに超える地震動で大きな被害を出し、7基の原発がすべて停止に追い込まれました。原子力発電所の国の安全審査(耐震評価)が含む大きな問題点を明らかにしてきた闘いは高く評価されます。

 しかし、2009年、自民党政権が6号機と7号機の運転再開にゴーサインを出し、原子力推進の姿勢を強める民主党政権は、想定を遙かに超える地震力を受けた1号機の運転再開を強行、建屋の壁にひびが入った5号機の運転再開も強行されようとしています。
 地元三団体の長期にわたる闘いの継続に心から敬意を表し反権力人権賞を贈ります。

続きを読む | 残り440字 |0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2010-10-23 21:21:45 (2241 ヒット)

奄美の救援物資についての新しいお願いです。

[emj:1054]「救援物資について、衣類・寝具などは充分に集まったようです。過度な救援物資は負担になりますので、奄美市などに直接衣類を送付されたりするのはおやめ下さい。」とのことです。
よろしくお願いします。

あまみエフエムの公式ツイッターが開始されました。
より詳しい情報はこちらで随時、把握できます。ご覧ください。
http://twitter.com/d_wave777

0コメント

投稿者 : シンパさん 投稿日時: 2010-05-17 00:01:56 (1881 ヒット)

京都で、1987年から自主上映会をしている、ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリーの又川秀喜と申します。
5月30日に、『雪印食品・牛肉偽装詐欺事件』で告発した西宮冷蔵の水谷洋一さんのドキュメンタリー映画上映をします。
監督さんは京都出身で、当日は柴田誠監督のトークもあります。
そして、水谷洋一さん本人も来場してお話しいただけることが、本日決まりました。

ぜひ、告知をしていただきたく、お願いいたします。

DFL 又川秀喜



『ハダカの城~西宮冷蔵・水谷洋一~』
ドキュメンタリー映画& トーク     『日本語字幕版』完成記念
偽装告発
- これは始まりの終わりであって、終わりの始まりではない
2002年1月23日。朝日、毎日新聞が第1面トップで、ある記事を掲載した。
「雪印食品・詰め替え」「輸入牛肉、国産と偽装」「狂牛病の制度使い 買い取り申請」
あの『雪印食品・牛肉偽装詐欺事件』である。
その記事で、雪印の詐欺行為を告発したのが、
兵庫県・西宮市にある倉庫会社、「西宮冷蔵」社長・水谷洋一氏だった。

もっと多くの方々に見ていただくため、
今回『ハダカの城・日本語字幕版』制作しました。
“日本語字幕”は、説明テロップと異なり、
文字情報だけでも内容が把握出来る様になりました。
また、音声を追って見ている方にも違和感無く
見ていただける様にしています。

2010年5月30日(日)「ひと・まち交流館 京都」 3階 第4・5会議室
参加費
一般 1000円
シニア 800円
(河原町五条下る東側☎075-354-8711)

映画『日本語字幕版』 柴田誠監督トーク
1回目 12時 14時10分
2回目 16時 18時10分


主催:反戦老人クラブ・京都
ドキュメンタリー・フィルム・ライブラリー
問合せ:マタガワ 075-344-2371


[2007年・日本 ・DV・123分・「日本語字幕版」
■出演:水谷洋一 / 水谷甲太郎 他
■監督・撮影・編集:柴田 誠 ■製作:『鳥類』/ Sei SHIBATA
■配給・宣伝:Nui企画 / 楠瀬かおり ■録音・整音:岸本祐典 / 浅井佑介
■音楽:米田みちのぶ ■題字:ジュンコ
■協力:ビジュアルアーツ専門学校・大阪 ■後援:山ドキュin大阪

【作者略歴】
●名前:柴田 誠(しばた せい/SHIBATA Sei)
●1968年(昭和43年)、京都生まれ
●大阪在住●履歴:1987年 4月 大阪写真専門学校(現、ビジュアルアーツ専門学校・大阪)放送・映画学科、入学
1989年 3月 同校、同学科 卒業
1992年 3月 企業VP、TV番組 等、フリーランスでの映像制作の現場を経て、大阪写真専門学校(現、ビジュアルアーツ専門学校・大阪)
放送・映画学科、スタッフとして入校。現在に至る。

【制作意図】
その告発から3ヶ月後、「雪印食品」は解体。
しかしその後、西宮冷蔵も、偽装詰め替え作業時に
「在庫証明書が改ざんされていた」と、国土交通省より営業停止処分をうける。
続けて、相次ぐ取引先の撤退。
2003年5月25日には、電気代滞納により倉庫送電が停止された。
2003年10月。大阪、梅田 曾根崎陸橋。
寒風に揺れる『まけへんで!! 西宮冷蔵』の幟。
水谷社長は、「西宮冷蔵」再建を目指し、
告発の経緯を記した書籍販売の露店を開いていた。
わずかな生活費を稼ぐのと、再建支援のカンパを募ってだが、
自らの信念の火が消えていないことを証明するためだった。


【告知】
『ハダカの城・日本語字幕版』が出来ました!
公式ブログ
『ハダカの城 ~西宮冷蔵・水谷洋一~』 -blog
 http://black.ap.teacup.com/bardbone/
もっと多くの方々に見て頂くため
『ハダカの城・日本語字幕版』
を制作しました。"日本語字幕"は、説明テロップと異なり、音声を追って見ている方にも違和感が無く、
文字情報だけでも内容が把握出来る様になりました。


バス 市バス17,205号統「河原町正面」下車
電車 京阪電車「清水五条」下車 南西へ徒歩8分
阪急電車「河原町」下車 南へ徒歩15分
JR「京都駅」下車 北東へ徒歩15分
立体駐車場 最初の1時間400円、以後30分ごとに200円

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2010-01-13 15:41:27 (1467 ヒット)

昨年末ごろ会員日記に不具合が発生し、外部日記と旧来の記事の閲覧はできるものの、新規日記の投稿ができない状況が続いておりました。

長らくご迷惑をおかけいたしましたが、復旧しましたのでお知らせします。現在は新規に日記を書くことができる状況になっています。

会員日記は当サイトに登録していただいている会員様なら、誰でも特別な手続きなど必要とせず、すぐに利用できます。一人につき一つの日記を持つことができますし、閲覧者を制限することも可能です。すでに登録されている会員様は、今すぐに利用できるようになっています。

新規会員登録する

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2009-12-02 16:07:33 (1571 ヒット)

ご迷惑をおかけしております。

とりあえず自分で思いつくことは片端からやっています。また、疑わしい点についてレンタルサーバー会社に問い合わせなどを行いました。系統的に勉強したこともなく、やりたいことにあわせて必要な範囲で調べてきたような、中途半端でまだらな知識しかありませんので、頭が沸騰しそうな状況です。

かなり煮詰まってしまい、ソフト開発者の方にお問い合わせさせていただいているところです。ご回答がいただけましたら、またじたばたしてみるつもりです。申し訳ありませんが、もう少しお待ちください。

サーバー攻撃の元ともなるので、あまり詳しいことは書けないことをご容赦ください。本気で攻撃するような人には隠してもあまり意味がないでしょうし、ちょっと調べればすぐにわかってしまいますが、まあ、こちらから「参考情報」を提供する必要もないだろうという程度のことであります。

0コメント

(1) 2 »
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.