rss ログイン
旗旗  - BUND.JP

ユーザメニュー

テキスト系

メディア

情報交換・発信

サイト内全検索

オンライン状況

11 人のユーザが現在オンラインです。 (1 人のユーザが ニュースとお知らせ を参照しています。)

登録ユーザ: 0
ゲスト: 11

twitter

トップリンク

小説・三里塚

小説・三里塚 戦後最大の住民闘争、三里塚。実在の開拓農家をモデルに、敗戦、開拓、闘争と、その波乱の道のりを感動で描く。

市東さんの農地取り上げに反対する会

市東さんの農地取り上げに反対する会 親子3代90年も耕してきた農地を、違法に取り上げる動きを見過ごすことができません。

結衣ちゃんは革命家

結衣ちゃんは革命家 誰でも遊べるブラウザゲーム。ヒロインの声は声優さんによるフルボイス。君はエンディングを見ることができるか?

mixi 三里塚勝手連

三里塚勝手連 当コミュは三里塚闘争に共感し、様々な形で農民を応援していきたいと考えている有志の集まりです。

戦旗派コレクション

戦旗派コレクション 20世紀、1970~80年代を駆け抜けた「戦旗派」の写真集。かつての同志たちへ、そして……。

過激派への100の質問

現役活動家時代に一般の方からよく聞かれた質問、100問100答集。過激派FAQ。

今週の予定

予定はありません

カウンター


昨日 :
本日 :

FROM 2004/5/01

ニュースとお知らせ

ニュースとお知らせ

ニュースとお知らせ

  
投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2009-11-10 03:45:12 (1445 ヒット)

 県内外のミュージシャンが、県内の米軍基地に「ノー」を突き付けている。歌手のUA(ウーア)さんは東村高江のヘリパッド建設とともに普天間飛行場の県内移設にも反対を表明。宜野湾市に住む伊丹英子さん(ソウル・フラワー・ユニオン)は米軍機の騒音に憤る。2人は9月の音楽祭で「基地はいらない」と訴えた。音楽の力が県民大会を後押ししている。(「琉球新報」2009年11月5日)

続きを読む | 残り1633字 |0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2009-10-02 00:44:52 (4354 ヒット)

[emj:120]「外国人排斥を許さない10.10関西緊急抗議行動実行委員会」からのお知らせです。
たくさんのみなさまのご協力をよろしくお願いいたします。

////////////////////////////////////////////////////////////////////

在特会(在日特権を許さない市民の会)主催の「10.10外国人参政権断固反対!全国リレーデモ・関西集会」への緊急抗議行動参加・賛同呼び掛け

民族排外主義がはびこっています。既に皆様も目や耳にしたことがあるかもしれません。「在日特権を許さない市民の会(在特会)」を名乗る右翼が、ここのところ活発にデモや集会への襲撃を繰り返しています。今年春の埼玉県蕨市での在日フィリピン人女子中学生の学校や自宅への襲撃デモをはじめ、慰安婦問題を扱う集会や地方議会の決議への妨害.襲撃、在日本朝鮮人総連合会や在日本大韓民国民団などの民族団体や、政党への押しかけ、全国各地での外国人地方参政権への反対デモなどです。こうした彼らの行動は日本人を特別扱いしてそれ以外のアジアの諸民族を日本社会から差別する、まさに民族排外主義であり、襲撃を扇動して在日外国人を排除しようとするなど、許すことはできません。不況下においてファシズムや外国人差別が肥大化した歴史を思い起こすとき、このような動きを見過ごすことは出来ません。

今年6月13日その在特会などが、京都市で排外主義をあおるデモをしかけました。私たちは彼らの行動が、京都にとどまるものではないと考え、「外国人排斥を許さない6・13緊急行動」としてデモと抗議の街頭情宣を行い、彼らの排外主義扇動と対峙しました。彼らの動員をはるかに上回る人々が集まり、彼らの行動に抗議の意志を示しました。

蕨市での外国人排斥デモ以降、在特会はネットで街頭行動を呼びかけ、その行動の映像をYoutubeやニコニコ動画といった動画配信サイトに流し、動員数を増やしてきました。今年8月1日~3日、在特会は東京三鷹市の『中学生のための慰安婦展』で300人、8月15日の反天皇制運動連絡会主催のデモでは500人が集結し襲撃を掛けて、参加者に負傷者が出ました。一方、関西では、在特会等は在日朝鮮の人々に対し、ウトロでの「自衛隊の皆さん、銃撃してください」、鶴橋では「鉄槌を下せ」といった、襲撃を示唆するような暴言を浴びせました。その後、民主党を中心とする連立政権が成立する中で、彼らは危機意識を強め、活動を活発化しています。9月27日に行われた彼らの東京デモでは、「外国人排斥反対」というプラカードを掲げた男性1名に対して集団リンチを行うという事態に至っています。

そのなかで、10月10日、大阪で外国人参政権反対を口実とした排外主義扇動デモを行なおうとしています。彼らも前回の抗議行動をうけて更に動員を構えてきます。私たちは、暴力をも含めファッショ的に急進化する彼らに対して、ファシズムに反対する労働組合、市民団体、宗教者、諸個人の連帯で対決して行きたいと考えています。「外国人排斥を許さない10・10関西緊急抗議行動」にぜひお集まり下さい。民衆の包囲こそが、彼らの跳梁を許さない最大の鍵だと考えています。

限られた時間の中ではありますが、皆様の参加と賛同を呼びかけます。

●賛同締め切り 10月9日(金)12時 

主催      外国人排斥を許さない10.10関西緊急抗議行動実行委員会

連絡先     action1010committee@yahoo.co.jp

呼びかけ人・団体
内山 悠(失業と野宿を考える実行委員会)・岡田 一(高齢者特別就労組合準備会)・志賀 英記(アジア共同行動日本連絡会議全国事務局長)・中沢 浩二(とめよう戦争への道!百万人署名運動関西連絡会)・労働者共闘

※10月10日の対抗行動についてはまだ未定ですが、難波周辺での抗議集会・カウンターデモを予定しています。詳細が決まり次第案内を送らせていただきます。

0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2009-09-27 02:20:40 (5882 ヒット)

CMLより。
【緊急】賛同のお願いです。
本日(9月27日)が締め切りです。
多くのみなさんにお知らせください。
どうぞよろしくお願いいたします。

ー(以下、転載歓迎)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 釜ヶ崎医療連絡会議の大谷です。以下の抗議文に賛同していただける方を募っています。匿名でも構いませんので、よろしくお願いします。名前を公表しても構わないという方は、出来れば肩書きを添えて下さい。
 第一次締め切りは9月27日となっています。
 緊急のお願いですがよろしくお願いします。
 集約先は釜ヶ崎医療連絡会議iryouren@air.ocn.ne.jpかFAX06-6647-8278にお願いします。

以下転送歓迎です。
============================================================

抗議文
愛知県東警察署署長殿

 私たちは、大谷隆夫さんに対する執拗な任意出頭要請に強く抗議します! 2009年9月6日(日)、13日(日)と大谷隆夫さんが、牧師としての働きを続けている日本基督教団摂津富田教会に対し、愛知県東警察署警備課(以下、愛知県警と略す)の警察署員より、執拗な任意出頭要請が電話によって続けられています。任意出頭要請の内容は、「在日特権を許さない市民の会(以下、在特会と略す)が、この5月2日に名古屋市で開催した集会を妨害した件について話しを聞きたい」というものでした。

 大谷隆夫さんは「そのような内容の任意出頭には到底応じられない」として、愛知県警からの任意出頭要請には、今の所、一切、応じていません。ところが、愛知県警は、9月19日付け配達証明付きの文書で任意出頭要> 請を行なって来ました。少なくとも、任意出頭の段階で、ここまでやる必要は全くないと私たちは考えます。

 「朝鮮人は帰れ」等の発言を公然と繰り返す在特会の排外主義剥き出しの行動は放置し、一方でこれに異議を唱える者に対して警察権力を行使するなど許されるものではありません。大谷隆夫さんは、この20年近く、釜ヶ崎で野宿を余儀なくされている労働者や日雇い労働者の生命と人権を守る取り組みを続けています。

 今回、5月2日、大谷隆夫さんが、在特会の集会に抗議の意志表示を示したのは、在特会によってこの間展開されている在日外国人排斥の動きは、日雇い労働者や野宿労働者等、この日本の社会で弱い立場に置かれている全ての人々に向けられた動きだとも考え、当たり前の行動を行ったに過ぎません。

 最早、現代は、国境という垣根を取り払って、在日外国人であろうとなかろうと、共に生きて行ける社会の有り様が求められている時代です。こういった時代状況に全く逆行する在特会のこの間の一連の行動は、到底、容認出来るものではありません。

 大谷隆夫さんに対する執拗な任意出頭要請に改めて厳重に抗議すると共に、これ以上、大谷隆夫さんに対して、任意出頭要請を行なわない事を、強く申し入れます。

2009年9月24日(木)   大谷隆夫さんの友人一同

【呼びかけ人】
小柳伸顕(日本基督教団牧師)、本田哲郎(カトリックフランシスコ会司祭)

【連絡先】 557-0002
大阪市西成区太子2-1-2 釜ヶ崎医療連絡会議気付 TEL/FAX 06-6647-8278

ー(転載終了)ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

かつて、こういう「そりゃいくらなんでも常識で考えておかしいだろ?」的な話は埼玉県警に多かったのだけれど、最近は愛知県警の専売特許なのだろうか。

まさに昔なつかしの「オイコラ警官」。そういえば2ちゃんねるでもこういうスレがたって、驚くべき体験談の数々が報告されています(魚拓)

愛知県警中村警察署の不祥事を報告しましょう
愛知県警を笑うスレ

0コメント

投稿者 : yukiko 投稿日時: 2009-09-21 11:00:01 (1054 ヒット)

 asahi.comの記事から。
 
 『長妻昭厚生労働相は19日、障害者が福祉サービスを利用する際に原則1割の自己負担を課す障害者自立支援法について「廃止をしていく」と述べ、同法の廃止を明言した。廃止後の仕組みづくりが整った段階で、廃止に踏み切る方針だ。厚労省内で、記者団の質問に答えた。

長妻厚労相
 自立支援法の廃止は、連立与党の合意文書にも盛り込まれている。長妻氏は「連立与党の中で詳細な合意をいただく」としたうえで、「その前に、どういう制度にするのかということも今後、詰めていく」と述べ、まずは廃止後の仕組みづくりを検討する考えを示した。

 廃止後の仕組みについて、3党合意は「利用者の(支払い能力に応じた)応能負担を基本とする総合的な制度」と表現。民主党はマニフェスト(政権公約)で「障がい者総合福祉法の制定」による抜本的な見直しを掲げ、連立を組む社民党は「支援費制度の応能負担の仕組みに戻す」としている。ただ、旧来の支援費制度は公費負担の増大の懸念もあったため、今後の議論となりそうだ。

 自立支援法は身体、知的、精神の3障害のサービスを一本化して06年4月に施行。サービス利用量に応じて原則1割を支払う「応益負担」となったことで障害者らが反発し、各地で同法を違憲とする集団訴訟も起きている。自公政権では2度の負担軽減策を講じ、実際の負担率を約3%まで抑えたが、なお廃止を求める声は根強い。

 また、長妻氏はこの日、省内の各局に「優先順位の低い事業を五つ挙げてほしい」と指示。無駄遣いの削減にも着手する考えだ。』

0コメント

投稿者 : 草加耕助 投稿日時: 2009-09-16 07:15:31 (1946 ヒット)

祝島島民の会からの呼びかけとお願い
2009/9/14

 瀬戸内に残された豊かな海が、今、原発のために埋め立てられようとしています




 1982年に山口県の上関町に原発建設計画が持ち上がってから、地元住民は賛否の対立に苦しんできました。
 28年たった今でも未だに続いています。
 そして原発予定地の対岸わずか3.5kmに浮かぶ祝島では、住民の9割が計画に反対し続けてきました。

 原発建設予定地周辺は豊かな漁場であると同時に、小型の鯨のスナメリが群れをなして泳ぎ、天然記念物のカンムリウミスズメの生息が確認されるなど、希少な動植物の宝庫でもあります。

 しかし昨年山口県は、原子炉設置許可申請すら出されていない状況にもかかわらず海の埋め立ての許可を出してしまいました。
 そして今、中国電力は原発建設予定地の目前に住む祝島の島民に対する説明も対話もないまま、海の埋め立てと原発の建設を強行しようとしています。

 私たちは自分たち自身の命や生活を守るために、生活の糧である美しい海や豊かな自然を守るために、中国電力の埋め立ての強行に抗議しています。

 祝島島民の会では9/10から12までの三日間、埋め立て工事の先鞭となる大型浮標(ブイ)の搬出を阻止するため、平生町の田名埠頭で阻止行動を続けてきました。
 この3日間で延べ漁船80隻以上、陸上からも500人以上の人たちが阻止行動に参加しました。

 そしてまた本日9/14も、海上では漁船約30隻が、陸上では県内外からの応援に駆けつけてくれた人たちも含め100人以上が阻止行動を行っています。

 祝島島民の会ではホームページ当blogも開設していますが、多くの島民が阻止行動に参加しているためリアルタイムで現地の様子をお伝えできません。

 現地の状況は、RadioActiveに特に詳しく紹介されていますので、ぜひご覧ください。

 これまでの動きについてはUrauraNews小中進オフィシャルサイトのニュース&トピックス等で紹介されていますので、ぜひご覧ください。

 祝島島民は、特に今回の埋め立て工事の強行に対しては、地元の反対の声を無視して埋め立ての許可を出した山口県と、その許可をたてに反対意見を「一部の声」として力で押しつぶそうとし、祝島をはじめとした地元住民の27年以上に及ぶ思いを理解しようとする態度すら見せない中国電力に対しての怒りや憤りを強く感じています。

 山口県は埋め立ての許可を出す際に、中国電力に対して地元住民や県民の理解を得る努力を尽くすことを要請してますが、それが果たされていないことは現地の状況をみれば明らかです。

 どうか山口県や中国電力に対して「地元住民の理解を得ていない埋め立て工事は中止するべきだ」という抗議の声を届けてください。
 疑問があれば問い合わせをして彼らの姿勢を質してください。

 そしてこの呼びかけを多くの方々につないでください。
 どうかご協力をお願いします。

2009/9/14
上関原発を建てさせない祝島島民の会
iwaishima@gmail.com

・島民の会HP http://shimabito.net/
・同会ブログ http://blog.shimabito.net/
・RadioActive http://iwaijima.jugem.jp/
・UrauraNews http://iwaijima.jugem.jp/
・小中進オフィシャルサイト ニュース&トピックス
 http://www.midori-konaka.jp/cgi-bin/news/view.cgi?m=slst&reles=1

//// (以下、抗議先等) /////////////////////////////

続きを読む | 残り497字 |0コメント

« 1 ... 19 20 21 (22)
 

Powered by XOOPS Cube 2.2 © 2001-2013 XOOPS Cube Project Distributed by XOOPS Cube 2.2 Distribution Team.