二度目の行政代執行をさせないためにご協力を!!

投稿日時 2012-10-30 04:11:43 | カテゴリ: 呼びかけ

江東区役所前座り込みへの呼びかけ!

多くの人々が野宿して暮らす竪川河川敷公園。ここで今、二度目の行政代執行による強制排除が行われようとしています。

一度目は今年の2月8日。
話し合いで解決されることを最後まで信じ、静かに朝を迎えた竪川の仲間たちのもとへ、江東区職員、ガードマン、私服警官らが大挙してなだれ込んできました。
高齢の野宿者や応援にかけつけたひとたちは、区職員に両手足をつかまれ宙吊りにされ、暴力的に排除されました。
仲間の小屋が1軒、あっと言う間に引き倒され、移転するために毎日こつこつ仕分けていた荷物もゴミのように持ち去られました。撤去された小屋に住んでいたひとは仲間たちと引き離され、遠い街の病院に運ばれ たあと、極寒の路上でうずくまっていました。すべては悪夢でした。野宿者など何をしても構わないのだといわんばかりの許しがたい暴力の嵐でした。

あれから約9ヶ月。
竪川の仲間たちは公園内に踏みとどまり、その暮らしを守り抜いてきました。あの恐ろしい暴力をふるった江東区を相手に、何度も話し合いを重ねてきました。

ところが、今、江東区役所はその話し合いすら一方的に打ち切り、竪川の仲間たちに対し再び行政代執行を行おうとしています。10月11日には弁明機会付与通知書、10月25日には除却命令が出されました。行政代執行を避けるために、対象エリア外である副堤に移転したテントにもすぐ さま警告書が張られました。

このままではあの悪夢のような強制排除が再び繰り返されてしまいます。同じ公園で、1年に二度も行政代執行が行われるなんて前代未聞の暴挙です。

そこで、私たちは昨日、江東区役所前座り込みを開始しました。
野宿しているひともしていないひとも、あの日、現場にいたひとも、どこかで悔しい思いをしていたひとも、後から知ったひとも、あんな非道を二度も許さない、その思いを一緒に形にしていきませんか。
多くのみなさまのご参加をお待ちしています。

◆期間:10月29日(木)~未定

◆場所:江東区役所前(地下鉄東西線東陽町駅より徒歩5分)
◆時間:平日9:00~17:00(少しの時間でもOKです)

☆マイクアピール、楽器、歌、イベントetc...アイデア大募集中です。現状、超地味です。

☆私たちはこの抗議の場を、性別、年齢、国籍、能力の差などによる差別や抑圧なく開いていきたいと考えます。もし、何か気になることがあればお気軽にお声をおかけください。

■江東区役所前すわりこみ。
連絡先:koutoukukanshi@gmail.com

●twitter:@inotinotoride このアカウントでは、江東区前すわりこみ中の色々をつぶやいていこうと思います。

スカイツリーに遊びに行く方、近所を通勤・通学などで通る方、景観のみに目を奪われることなく、このことを心の隅にでも結構ですから、置いておいて下さい。


【竪川河川敷公園の現状】
10月29日現在、竪川河川敷公園の小屋に対し、代執行への前段階の手続きとして「弁明機会付与通知書」と「除却命令」が出ています。これに対し竪川の仲間たちは、代執行を避けるため副堤という公園のすぐ外側の場所へと引越しをしています。しかしこのままいくと、11月の半ばには行政代執行が行われる可能性が高いです。また、引っ越した小屋に対しても、区は「警告書」というシールを貼っていきました(これについては区長宛に公開質問状を出しました→リンク)。除却命令書の期限は10月31日(水曜日)、副堤に引っ越した小屋に貼られた警告書の期限は 11月1日(木曜日)です。ですので、今週中には何らかの動き、具体的には、江東区が今年一月と二月に行ったような違法な実力行使に踏み込む可能性があります。大量のガードマンや警察を動員してのフェンス封鎖や違法な強制撤去などをしようとするかもしれません。




旗旗にて更に多くのニュース記事をよむことができます
http://bund.xsrv.jp

このニュース記事が掲載されているURL:
http://bund.xsrv.jp/modules/news/index.php?page=article&storyid=349